乃木坂パープルハート

-Nogizaka Purple Heart- 乃木坂46ファンサイト

メンバー情報


このページでは、各メンバーについて簡単にプロフィールなどを紹介しています。
公式発表されているものや、何かしらの形で公表されているものを中心にしていきます。メンバーのプライバシーに関わる情報などは掲載しません(情報があっても提供しません)。

「名前が分からないけど顔を見れば分かる」とか「他にどんなメンバーがいるのか気になる」という方は、下の「写真一覧で見る」ボタンからギャラリーページへどうぞ。おまけで生年月日の一覧も作りました。


さて、いまさらですが、乃木坂46はけっこう「○○つながり」っていうのが多いんですよ。

【サイトウつながり】
乃木坂46には「サイトウ」が2人います。齋藤飛鳥、斉藤優里の2人です。同じ1期生で斎藤ちはるもいましたが2018年7月16日に卒業しました。みんな「サイ」の漢字が違うのが面白いところです。

【サユリつながり】
乃木坂46には「サユリ」が2人います。井上小百合、松村沙友理です。右写真はなかなか珍しい「Wさゆり」です。右側が井上、左側が松村です。
愛称は、井上が「さゆにゃん」で松村が「さゆりん」または「さゆりんご」です。間違えないようにしてくださいね。
ちなみに、井上ファンは自分たちのことを「サユリスト」といいます。


【伊藤つながり】
乃木坂46には現在「伊藤」が3人います。伊藤かりん、伊藤純奈、伊藤理々杏です。
一期生として伊藤万理華、伊藤寧々の2人がいましたが、2期生が加入して「伊藤」は倍増。一気に「さいとう」を追い抜いてしまいました!
伊藤万理華と伊藤寧々のことを「伊藤ちゃんず」と言っていましたが、2014年10月19日に伊藤寧々が、2017年12月23日で伊藤万理華も卒業となってしまいました。
現在は、3期生の伊藤理々杏が加入し、3人になっています。下写真は2017年12月24日の伊藤かりんブログより。手で「110♡」(いとうラブ)って書いてあります!

【ヒナつながり】
乃木坂46には「ひな」が2人います。川後陽菜、樋口日奈です。愛称は、川後が「ひなぴょん」で樋口が「ひなちま」です。二人とも自分のことを「ひな」といいます(一人称が同じ)。

実はほかにも、白石麻衣と深川麻衣の「麻衣つながり」とか。新内眞衣も加わって「まい」は3人になりましたが、2016年6月16日に深川麻衣は卒業となりました。

【セイラつながり】
乃木坂46には「セイラ」が3人いました。永島聖羅、畠中清羅、宮澤成良ですが、全員が残念ながら卒業してしまいました。
今は4期生の早川聖来が唯一の「セイラ」です。


【最年長・最年少】
メンバーの最年長・最年少が誰なのか、ちょっと書いておきたいと思います。

最年長期間備考
新内眞衣
1992年1月22日生
2016年6月17日~現役最年長メンバーとなるはじめての2期生。
(2期生最年長メンバー)
深川麻衣
1991年3月29日生
2012年11月19日
~2016年6月16日
2016年6月16日に卒業。
乃木坂46の『聖母』として、グループを牽引。
岩瀬佑美子
1990年6月12日生
2011年8月21日
~2012年11月18日
2012年11月18日に卒業。
乃木坂46に所属したメンバーとして、最年長。

最年少期間備考
筒井あやめ
2004年6月8日生
2018年11月30日~乃木坂46所属メンバーとして、最年少。
(4期生最年少メンバー)
岩本蓮加
2004年2月2日生
2016年9月4日
~2018年11月29日
4期生加入までの最年少メンバー。
(3期生最年少メンバー)
渡辺みり愛
1999年11月1日生
2013年3月28日
~2016年9月3日
3期生加入までの最年少メンバー。
(2期生最年少メンバー)
齋藤飛鳥
1998年8月10日生
2011年8月21日
~2013年3月27日
2期生加入までの最年少メンバー。
(1期生最年少メンバー)

歴代センター一覧

意外とご要望の多かった「歴代センターをまとめて紹介して欲しい」というご意見をもとに、簡単な表にしてみました。

メンバー対象シングル
初代生駒 里奈
(卒業)
1st「ぐるぐるカーテン」
2nd「おいでシャンプー」
3rd「走れ!Bicycle」
4th「制服のマネキン」
5th「君の名は希望」
12th「太陽ノック」
2代目白石 麻衣6th「ガールズルール」
13th「今、話したい誰かがいる」(+西野)
17th「インフルエンサー」(+西野)
20th「シンクロニシティ」
3代目堀 未央奈7th「バレッタ」
4代目西野 七瀬8th「気づいたら片想い」
9th「夏のFree&Easy」
11th「命は美しい」
13th「今、話したい誰かがいる」(+白石)
17th「インフルエンサー」(+白石)
19th「いつかできるから今日できる」(+齋藤飛鳥)
22nd「帰り道は遠回りしたくなる」
5代目生田 絵梨花10th「何度目の青空か?」
6代目深川 麻衣
(卒業)
14th「ハルジオンが咲く頃」
7代目齋藤 飛鳥15th「裸足でSummer」
19th「いつかできるから今日できる」(+西野)
21st「ジコチューで行こう!」
8代目橋本 奈々未
(卒業)
16th「サヨナラの意味」
9代目大園 桃子18th「逃げ水」(+与田)
与田 祐希18th「逃げ水」(+大園)


おまけコーナー

ちなみに、乃木坂46としての記念日をいくつか挙げておきたいと思います。

日付備考
2月22日乃木坂46のデビュー日。2012年2月22日にファーストシングル「ぐるぐるカーテン」でメジャーデビューを果たしました。例外はありますが、基本的にはこの日にバースデーライブを行うのが慣例になっています。
一般社団法人 日本記念日協会からも「乃木坂46の日」と認定されています。
3月28日2期生の結成記念日。
2013年3月28日は2期生最終オーディションの日でした。
4月22日生駒里奈がやってやったぜ記念日。
2018年4月22日は生駒里奈卒業コンサートが日本武道館で開催された日でした。乃木坂46を語る上で、決して忘れることができない日の一つかなって思います。
8月21日乃木坂46の結成記念日。
2011年8月21日は1期生最終オーディションの日でした。
9月4日3期生の結成記念日。
2016年9月4日は3期生最終オーディションの日でした。



おまけコーナー②

全国ツアーも全体ライブやアンダーライブもあり、メンバーの出身地別に並び替えたものを別ページに用意しました。

メンバー出身地ページ

このページへのリンクはここだけですので、おまけということで...


紹介して欲しいことや感想などありましたらこちらまで。