乃木坂パープルハート

-Nogizaka Purple Heart- 乃木坂46ファンサイト

Jackyの雑談コーナー -歴代サイリウム編-


改めましてこんにちは。サイト管理人の「J」ことJackyです。

乃木坂46公式のサイリウム(ペンライト、スティックライト)を紹介していこうと思います。公式のサイリウムって以前はなかなか入手しづらかったですよね。公式Webショップはいつも品切れで、やむを得ずライブの物販で購入することになるんですけど、とにかくすごい列で数時間並ばないといけない上に、品切れの可能性もあるのであまりにもギャンブル... なので、市販のサイリウム(ペンライト)を購入して使っている人も多かったと思います。
最近は事前物販や、ライブまでに到着するようにWebショップで事前にグッズ販売をしてくれるようになったので、ライブ当日には準備万端の状態で会場に向かえるようになりました。時間に余裕ができるので遠征ならば観光をしたりおいしいものを食べたりできるようになりましたよね♪

このページで紹介していない情報や資料をお持ちの方や、追加情報・修正情報をお持ちの方は、ぜひこちらのページのフォームで教えてください。よろしくお願いします。

9th Year Birthday Live

2021年2月23日(火・祝)16:00から配信で行われた「9th YEAR BIRTHDAY LIVE」のライブグッズとして販売されたペンライトです。11色のカラーチェンジが可能になっています。単4電池×3本で動作します。
ゴージャスな感じの配色になっています。
販売価格:3,100円(税込)


Mai Shiraishi Graduation Concert

2020年10月28日(水)19:30から配信で行われた「Mai Shiraishi Graduation Concert」のライブグッズとして販売されたペンライトです。11色のカラーチェンジが可能になっています。単4電池×3本で動作します。
サイリウムカラーの水色をイメージカラーとしている、まさに「白石麻衣のためのサイリウム」となっています。
販売価格:3,300円(税込)


乃木坂46のオールナイトニッポン 2期生ライブ

2020年3月7日(土)18時から配信で行われた「乃木坂46のオールナイトニッポン 2期生ライブ」のライブグッズとして販売されたペンライトです。14色(!)のカラーチェンジが可能になっています。単4電池×3本で動作します。
片面からは「乃木坂46 2期生ライブ」のデザインで、もう片面からは「乃木坂46のオールナイトニッポン」のデザインが見えるようになっています。
販売価格:3,100円(税込)


8th Year Birthday Live

2020年2月21日(金)~24日(日)の4日間に渡ってナゴヤドームで開催された「8th Year Birthday Live」のライブグッズとして販売されたペンライトです。11色のカラーチェンジが可能になっています。単4電池×3本で動作します。
持ち手と発光部分をつなぐリングパーツにも装飾が施されたちょっと豪華な一品です。
販売価格:3,100円(税込)


Live in Taipei 2020

2020年1月19日(日)に台北アリーナで開催された「Live in Taipei 2020」のライブグッズとして販売されたペンライトです。11色のカラーチェンジが可能になっています。単4電池×3本で動作します。
現地だけではなく、日本国内・日本国外向けにネット販売も行っていました。
販売価格:3,300円(税込)/900台湾ドル(NT$900)


真夏の全国ツアー2019

「真夏の全国ツアー2019」のライブグッズとして販売されたペンライトです。11色のカラーチェンジが可能になっています。
持ち手にロゴが見える側は「乃木坂46」、裏側が「NOGIZAKA46」と、チューブ部分のデザインが2種類になっています。持ち手と発光部分をつなぐリングパーツの装飾も金色で施されていてちょっと豪華な一品です。
ルイファン社製で、単4電池×3本で動作します。
販売価格:3,100円(税込)


どいやさんスティックライト

2019年2月21日(木)~24日(日)に大阪の京セラドームで開催された「7thYEAR BIRTHDAY LIVE」の最終日のDay4は『西野七瀬 卒業コンサート』となっていました。そのためライブグッズとして「西野七瀬プロデュースグッズ」が販売されましたが、その中の一つがこちらのどいやさんが乗ったペンライトです。11色のカラーチェンジが可能になっています。ルイファン社製で、単4電池×3本で動作します。
立体化したどいやさんがそのまま発光するちょっと変わった一品です。
販売価格:3,800円(税込)


Live in Taipei 2019 スティックライト

2019年1月27日(日)に台北アリーナで開催された「NOGIZAKA46 LIVE in Taipei 2019」のライブグッズとして販売されたペンライトです。
単4電池×3本で動作します。
販売価格:780台湾ドル(NT$780)


Live in Shanghai 2018 スティックライト

2018年12月1日(土)に上海メルセデス・ベンツアリーナで開催された「NOGIZAKA46 LIVE in Shanghai 2018」のライブグッズとして販売されたペンライトです。
単4電池×3本で動作します。
販売価格:200元


個別スティックライト

2018年6月30日(土)に東京ビッグサイト 東7・8ホールで開催された「真夏の全国ツアー2018 東京公演」の先行販売から販売されたペンライトです。公式ペンライトに、ついに個別グッズが登場しました。11色のカラーチェンジが可能になっています。
持ち手に「NGZK46」ロゴが見える側はメンバー個人名、裏側が「乃木坂46ロゴ」と、チューブ部分のデザインが2種類になっています。持ち手と発光部分をつなぐリングパーツに装飾が施されていてちょっと豪華な一品です。
ルイファン社製で、単4電池×3本で動作します。
販売価格:3,200円(税込)


乃木坂46版 ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」

2018年6月8日~6月24日の「銀河劇場ver.」と2018年9月21日~9月30日の「赤坂ACTシアターver.」、そして再演となった2019年10月10日~10月14日の「TOKYO DOME CITY HALL ver.」と2019年11月22日~11月24日の「上海美其大戯院(MAJESTIC THEATRE)」で公演グッズとして販売されたペンライトです。首からも下げられるような長いストラップが特徴的で、長さはおよそ46㎝(!)です。8色のカラーチェンジが可能になっています。ルイファン社製で、単4電池×3本で動作します。
ちなみに、色数が少なくなっているのには理由があります。セーラー5戦士のイメージカラー(ライトピンク、ライトブルー、レッド、グリーン、オレンジ)、大阪なる&海野ぐりお(ライトグリーン)、ダーク・キングダム(バイオレット)、タキシード仮面(ホワイト)の各イメージカラーになっているためです(色もこの順で変化します)。乃木坂のライブで使うには少々物足りないと思われるかもしれませんが、基本的な色は抑えられているので十分活用できるかと思います。
販売価格:3,000円(税込)


『乃木坂46版 ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」』のグッズということで、キャップ部分に「幻の銀水晶」がデザインされていました。発色数など、細かいところですがこだわって作られていることが分かりますね。パッケージにも印刷された台紙が付属したり、いつもの乃木坂公式グッズとはちょっと違うのも面白いところです。

真夏の全国ツアー2017

「真夏の全国ツアー2017」のライブグッズとして販売されたペンライトです。11色のカラーチェンジが可能になっています。単4電池×3本で動作します。
販売価格:3,000円(税込)


スティックライトneo 11colors 橋本奈々未 ver.

2017年2月20日(月)~22日(水)にさいたまスーパーアリーナで開催された「5th YEAR BIRTHDAY LIVE」ですが、初日の2月20日は『橋本奈々未卒業コンサート』となっていました。そのライブグッズとして販売されたペンライトです。11色のカラーチェンジが可能になっています。単4電池×3本で動作します。
橋本奈々未グッズは、初日の2月20日のみ販売され、Day2・Day3では販売されていません。
販売価格:3,000円(税込)


スティックライトneo 11colors

2016年11月23日(水・祝)に幕張メッセで開催された「サヨナラの意味」全国握手会の物販から販売されたペンライトです。それまでの7色から11色のカラーチェンジが可能になっています。何を買おうか迷っている人は、これを買っておけば間違いありません。
ルイファン社製で、単4電池×3本で動作します。
販売価格:3,000円→3,100円(税込:8%→10%)


スティックライト 真夏の全国ツアー2016 ver.

「真夏の全国ツアー2016」のライブグッズとして販売されたペンライトです。透明のチューブで、中に発光部がありますが従来のようなシートが巻かれているものではないちょっと変わったタイプになっています。7色のカラーチェンジが可能になっています。単4電池×3本で動作します。
他のサイリウムとは違って反射材が無いため、日中の屋外だとやや目立ちにくいという難点があります。日が落ちて暗くなってくれば問題ありません。デザイン的に気に入って使っている人も
販売価格:2,800円(税込)


真夏の全国ツアー2015 応援グッズ付きチケット:立体ペンライト

セブン-イレブンの特設ページにて販売された「真夏の全国ツアー2015 応援グッズ付きチケット」の『限定ツアーグッズ』の中のひとつでした。として販売されたペンライトです。公式のツアーグッズではなく、このチケットを買った人にか手に入れることができないアイテムです。LR44×3個で動作します。
乃木坂のロゴがそのまま立体化した面白いデザインで、この部分が光ります。光量が少ないのと、光が反射せずにそのまま抜けてしまうため光り方は残念ながら今一つでした。
ちなみにその形から、ファンの間では「はんぺん」とか「おでん」とか呼ばれています。
販売価格:-,---円(非売品)


スティックライトneo 7colors

2015年7月25日(土)に京都パルスプラザで開催された「太陽ノック」全国握手会の物販(翌日7月26日は個別握手会)から販売された新商品です。単色のみだった公式ペンライトに、ついにカラーチェンジバージョンが登場しました。7色のカラーチェンジが可能になっています。
ルイファン社製で、単4電池×3本で動作します。
販売価格:2,800円(税込)


スティックライト

2015年2月22日(日)に西武ドームで開催された「3rd YEAR BIRTHDAY LIVE」の物販(事前物販が前日の2/21(土)に池袋サンシャインシティ 展示ホールDでも行われた)から販売された新デザインのサイリウムです。パープル1色のみで、カラーチェンジはできません。
単色のサイリウムとしてはこれが最終モデルとなります。 ルイファン社製で、単4電池×3本で動作します。
販売価格:2,100円(税込)


スティックライト 真夏の全国ツアー ver.

2014年8月16日(土)に大阪市中央体育館で開催された「真夏の全国ツアー2014 大阪公演」の物販から、真夏の全国ツアー期間中の各会場物販にて販売されたサイリウムです。ツアーのオリジナルデザインのペンライトが発売されたのはこれが初めてです。スカイブルー1色のみで、カラーチェンジはできません。
そういえば、Jackyもこのペンライトは当日買って持っていたんです。記念に持って帰るつもりだったんですが、「何度目の青空か?」の時に『ここだ!』とばかりにこのペンライトを使ったことを思い出しましたw
ルイファン社製で、単4電池×3本で動作します。
販売価格:2,100円(税込)


スティックライト 乃木坂46 ver.

2014年8月16日(土)に大阪市中央体育館で開催された「真夏の全国ツアー2014 大阪公演」の物販から販売された、サイリウムです。持ち手のロゴデザインが変更され、チューブの反対側がチェック柄になりました。パープル1色のみで、カラーチェンジはできません。
ルイファン社製で、単4電池×3本で動作します。
販売価格:2,100円(税込)


乃木坂46 スティックライト2(単色:紫&オレンジ2種)

2013年12月8日(日)に開催された「バレッタ」全国握手会パシフィコ横浜の物販から販売された、サイリウムです。発光度がアップしましたが、パープルまたはオレンジ1色のみで、カラーチェンジはできません。
ルイファン社製で、単4電池×3本で動作します。
販売価格:2,000円→2,100円(税込:5%→8%)


乃木坂46 スティックライト(単色:オレンジ)【初期】

2013年10月6日(日)に国立代々木競技場第一体育館で開催された「真夏の全国ツアー2013 FINAL!」の物販から販売された、サイリウムです。ターンオン社製で、LR44×4個で動作します。オレンジ1色のみで、カラーチェンジはできません。
チューブ内のシートが異なるだけですので、基本的な部分は下のスティックライト「パープル2」と同等です。こちらのオレンジは追加カラーと言う扱いで、その後の「バレッタ」会場物販でもパープルと一緒に売られていました。
販売価格:1,500円(税込)


乃木坂46 スティックライト(単色:パープル2)【初期】

2013年7月の「ガールズルール」握手会の物販から販売され始めたサイリウムです。「パープル」と表記されていますが、実際に光らせてみるとややパープル気味のホワイトと言う感じです。下の発光写真は周囲が暗いためパープルが濃く見えています。カラーチェンジはできません。ターンオン社製で、LR44×4個で動作します。
チューブ内のシートが異なるだけですので、基本的な部分は下のスティックライトと同等です。
販売価格:1,500円(税込)


乃木坂46 スティックライト(単色:乃木坂パープル)【最初期】

2012年10月27日(土)にパシフィコ横浜で開催された「走れ!Bicycle」個別握手会の物販から販売された、乃木坂46の公式グッズとして初めてのサイリウムです。発光部分の先端には乃木坂のロゴが見えます。乃木坂パープル1色のみで、カラーチェンジはできません。ターンオン社製で、LR44×4個で動作します。
そのため、ライブ本編では推しのサイリウムカラーを振るためにカラーチェンジできる社外のサイリウム(キングブレードなど)を使用し、『乃木坂の詩』のときに手持ちのサイリウムで「パープル」が発色できない場合は、こちらを使用していました。左右に1本ずつ合わせて2本持つのが一般的なので、この当時は最低でも4本のサイリウムを持ち込む人も多かったかと思います。
販売価格:1,500円(税込)


LR44を4個を使用するのですが、ボタン電池はコストパフォーマンスも悪く、売っているところが限られていたり在庫が揃っていなかったりして、いろいろと不便に思えるところも多かったです。
そのため、下の写真のように白い持ち手の部分をチューブ部分から外し、社外の物に入れ替えて使っていた人も多かったようです。




おまけのお話

実は、今でこそ定番アイテムにもなっているメンバー個別の「スティックライトホルダー」ですが、以前にも販売されていたことを知っている人はあまりいないのではないでしょうか。
(なんかいまいちだったとか言わないw)
というのも、個別グッズではなく箱推しグッズだったため、あまり浸透しなかったんですよね。


スティックライトホルダー:初代

2014年5月5日(月・祝)にパシフィコ横浜で開催された「気づいたら片想い」個別握手会の物販から販売されました。
ニット生地で、表面は乃木坂46のロゴ、裏面は「I♥N46◢」と、箱推し全開のデザインでした。
販売価格:1,550円(税込)

スティックライトよりもやや長い作りになっています。すっぽりと収まるのでストラップが付いていないと取り出すのが面倒かもしれません(ニット生地なので下から押せばすぐ出せます)。ぶつけて傷が付いたり汚れたりといった心配をしなくてもよいので持ち運びの際にも重宝しそうです。

スティックライトホルダー:2代目

2014年8月16日(土)に大阪市中央体育館で開催された「真夏の全国ツアー2014 大阪公演」の物販から販売されました。上記『スティックライト 乃木坂46ver. パープル』と同時に発売されています。
初代同様のニット生地で、表面は「乃木坂46のロゴと星のマーク」で、裏面は「一面に星」が描かれていて、乃木坂感がいまいち感じられないデザインになっています。なぜなんだろう...
販売価格:1,550円(税込)

画像から、初代に比べてかなり短い印象があると思います。その通り、かなり短くなっています。実際にスティックライトを入れてみるとご覧の通り、持ち手の部分が外に出ます。そう、この方が取り出しやすいんです!

スティックライトホルダー:3代目

2015年5月24日(日)にパシフィコ横浜で開催された「命は美しい」個別握手会の物販から販売されました。3代目にして、ついにメンバー個別グッズ化されました。
ナスカン金具だったのがプラ製とはいえカラビナになったことで利便性も上がり、表面はメンバーの写真が使われているため推しアピールにもなります。
販売価格:1,550円(税込)


おまけのお話 Part.2

このページを作成する予定はなかったのですが、グッズの片づけをしていてペンライトに意外と種類があることに気づきました。「あれ?これっていつのだったっけなぁ。。。」と思い始めてしまうと気になってしまい、自分なりにまとめておいただけではもったいないのでページにしてみました。



関連記事

Jackyの雑談コーナー -メンバーとサイリウム編-
ライブでメンバーを応援するときの指定サイリウム色をご紹介していきます!曲によってもメンバー指定の色があったりもします。
Jackyの雑談コーナー -メンバーの推しメンタオル遍歴-
乃木坂46公式の推しタオルの歴史を残しておこうと思います。いろんなデザインがでているので歴代のタオル一覧を資料館的にご紹介していきたいと思います。
推しをアピールするのはサイリウムカラーだけではないですよね!


・表記している「販売価格」は、販売当時の価格を掲載しています。参考として見ていただければ幸いです。
・追加情報がありましたら、ぜひこちらよりお知らせください。